SONY FE 24-70mm F2.8 GM II 買いました

 今日は平日ですが、有給を取得してこちらの記事を書いてます。
 6月10日にソニーから新しいEマウント用大口径標準ズームレンズ「FE 24-70mm F2.8 GM II」が発売されまして、私も色々思う所があって予約注文したのですが、こちらが届く1、2日前に新しいパソコンが届きまして、そちらのセットアップや紹介記事を書いていたので、すっかり書くのがずれ込んでしまいました。

20220613.jpg
 で、こちらがFE 24-70mm F2.8 GM IIの箱です。
 箱のデザインまでもがスタイリッシュなのは、流石ソニーですね。

20220614.jpg
 箱から出したレンズがこちらの写真です。
 でもレンズだけじゃ撮影はできませんね(汗)。

20220615.jpg
 と言う訳で、私のフルサイズミラーレス一眼、α7IVに装着した写真がこちらです。
 レンズを守るためプロタクターを付けてまして、撮影時には付属のフードも付けますからもっとごつくなりますけど、とりあえずはこれで。

 いつもでしたらカメラやレンズの試写は手持ちのフィギュアを撮影するのですが、ちょうど昨日東京へ行くので、持って行って撮影しました。

20220616.jpg
 こちらがα7IV + FE 24-70mm F2.8 GM IIで東京タワーを撮影した写真です。
 東京タワーのシュッとした形が青空に映えて、綺麗に撮れました。

 他の角度から撮影した東京タワーの写真もアップします。

20220617.jpg
20220618.jpg

 上の写真は風景写真になりますが、近くの被写体も撮影してきました。

20220619.jpg
 まずはこちら、東京タワーのメインデッキに鎮座するタワー大神宮です。
 もちろんですが、撮影前にしっかりお詣りを致しました。

20220620.jpg
 こちらはガラス越しに真下が覗ける、東京タワー名物スカイウォークウィンドウです。
 145メートルの迫力のいくらかでも、体感できたでしょうか?

 という感じで、試写レポートをお送りしました。
 これまで私、計画性と意志の強さがあればレンズ沼には填まらないとずっと思ってました。
 けど今回のレンズで悟りました。
 レンズ沼というのは、ある程度以上の値段と性能を持ったレンズで撮ると、填まる危険があるのだと。具体的には金額6ケタからです(汗)。
 とりあえず通常はこのレンズで風景、物、コスプレと幅広く撮れて、あと遠くて撮れなければ今持ってるTAMRONの高倍率ズームレンズがあれば大丈夫ということで。そう、それで大丈夫。大丈夫なんです……

この記事へのコメント