プリンター買い替えました EPSON EW-M754T導入記

 前回の記事から約2ヶ月、気が付けばコミックマーケットはとっくに終わり、世間はシルバーウィークに入っている今日この頃、皆様に置かれましてはいかがお過ごしでしょうか。
 さて私はと申しますと、先日プリンターを買い替えましたので、今回はそちらについてお送りしようかと。

 うちではこれまでEPSON EP-804Aを使ってましたが、これを使っている上で最大の問題が、インクカートリッジの値段なんですよね。
 普段それほど使わないなら気にならないかも知れませんが、私の場合使う時にはかなりの枚数を印刷するので、その代金が増量をパックを6色セットでも6、7千円はするんですよね。かと言って安い互換品のカートリッジだと、交換する度に警告のメッセージが出て来てうっとうしいったらありゃしません。

20220901.jpg
 それでパソコンを買い替えた事ですし、EP-804Aのインクも残り少なくなった頃合いを見て、プリンターも経済的なエコタンク搭載モデルに買い替えようと思って注文したのがこちら、EPSON EW-M754TWです。

20220902.jpg
 箱から出した本体がこちら。
 前回と同じくカラーは白です。

20220903.jpg
 大きさの比較のため、EP-804AWの上に乗せてみました(笑)。
 EW-M754TWの方が若干横幅がありますね。
 奥行きも撮影したのですが、あまり差は無かったし、諸般の事情がありまして省略という事で。

20220904.jpg
 で、EP-804AWを下ろして台の上に乗せました。
 逆光な上にピントもずれてしまいましたがご容赦の程を。

20220905.jpg
 続けてセットアップに入ります。
 電源を入れると「ご購入ありがとうございます」とメッセージが出てくる所が心憎いですね。

20220906.jpg
 スキャナーユニットを開きますと、インクタンクが見えます。
 全部で5種類。当たり前ですけどタンクは空ですね。

20220907.jpg
 と言う訳で、付属しているインクを入れます。
 対応している色のボトルとタンクからしか入れられないように注入口の形状が設定されていますから、間違えて入れる心配はありませんが、注意するに越した事はありません。

20220908.jpg
 で、全部の色のインクを入れ終わったのがこちらの写真です。
 この後プリンター本体へのインク充填が終わるとタンクの中身が半分位に減ってしまいますので、セットアップしてすぐに大量印刷する場合は補充用のインクを一緒に買っておくのがよろしいかと。

20220909.jpg
 こちらが試しに先日撮影した写真を印刷した所です。
 あまり深くこだわらない方なので、特に印刷画質に不満はありません。
 これから長く使っていけたらと思ってます。

 あと、Windows10パソコンからWindows11パソコンに買い替える時一緒にプリンターも買い替えようという方のために注意しておきます。
 Windows11とEPSONの複合機をUSBで接続してスキャナーを使おうとすると、エラーメッセージが出てしまいますのでLAN接続するのをお勧めしますが、EW-M754TにはLANポートがないので有線接続が出来ません。なので事前に無線LANを設定しておく必要がありますのでご注意ください。




 補充用インクボトルとメンテナンスボックスも、一緒に買っておく事をお勧めします。

この記事へのコメント